お待たせしました、あなたのててーです。
お久しぶりです。



帰ってきました。

夏の終わりだったでしょうか。
「ビッグな男になる。」
そう言い残し単身渡米。
Times Square近くの商社で本場のEnglish、そしてBusiness Administrationを学んだ私。
この3月、JAPANは大都会FUKUSHIMAに帰ってまいりました。


~~~

ててー「Shit!Still fucking like a town・・・!(クソッ!相変わらずクソみたいな街だぜ・・・!)」

久しぶりの街、空気、人・・・
何もかもが俺の鍛え上げた心に隙を作ろうとしてきやがる。

「故郷ってのはそういうもんだ。」
死んだ親父の言葉が頭をよぎる。
クソッ、うるせえんだよ。

んなことわかっちゃあいたが向こうで鍛え上げた心がこうも簡単に緩むのは・・・なんかこう、嫌・・・だったんだよな。



・・・。



めんどくさいんでこの設定やめ。

はい、簡単にお話すると4月からとある田舎の村役場で働くことになりました。

来年度の受験、合格を目標に勉強を始めたのですが、調べてみたら今年度もまだ募集している地方自治体や機関があったんですよ。
そんで、場数を踏み経験を積む目的でとりあえず今年度受けられる試験は可能な限り受けて、受けて、受けまくりまして。
しかし、本格的に勉強を始めたのが遅かったのと私の頭がポンコツなのもあり、送られてくる通知は不合格不合格不合格ふごry・・・・What the fuck!
わかってはいましたが、こうも不合格が続くともう人格含め私の全てを否定されてるように感じられてくるんですよね。
正直心折れて「もういっそ海の底で物言わぬ貝になりたい。」なんて思っていました。

しかし、捨てる神あれば拾う神あり。

Zip!の『朝だよ!貝社員』を観て貝になるための研究を始めかけた頃ようやく合格通知が届き、貝への道を捨て人として生きる事を決めたのでした。
ハァイ!ってしか返事しない貝がお気に入りです。

今年度受けられる学科試験が終わった時点からゲームしたりTwitter復活させてたので順番が前後してしまいましたが、とりあえず来年度以降の道が定まったので今回ご報告をと思いまして更新させていただきました。



田舎すぎてヤッベェゾ!

いやほんとね、田舎なんですよ。
試験受けに行った時郵便局しか見当たらなかったので薄々感じてたんですけどね・・・。






ヤッベェゾ!
おそらくでかいモニターとものすげぇ音響とか揃えて部屋にひきこもり、今以上にゲームやると思います。
ゲームか雪合戦しかやることないので・・・。



ということで。

報告遅くなって大変申し訳ありませんでしたが、ててー帰ってきました!
応援いただいた皆様、本当にありがとうございました!


今後ともどうぞよろしくお願いします!


パワーアップしたててーテーマ曲