今回は自分の思い出保存用に近いのでTwitterに更新告知をせずに更新。

これを読んでるあなた、さては僕のこと好きですね?
とか言って訪問人数0だったら割と悲しいけど、客観的にみたらこんなに面白いことはそうない。



職場に業務開始時間の1時間前に着いて勉強、昼休みもおにぎり1個口に突っ込んだらすぐ勉強、帰宅してからは気分転換にウォーキング1時間くらいして、シャワー浴びてすぐ勉強・・・

最初は辛かったけど、レベルアップして徐々に強くなっていくゲームの主人公に自分を重ねる事で、今はリアルのパッシブを取得している段階なんだっ!目標を達成するためにまだまだ頑張らねば!と自分を奮い立たせ、猛烈に頑張っています。

・・・と、凄まじいペースで今勉強しているのだけど、ずっと真面目に勉強し続けられる程しっかり育ってない私。

疲れたなー、と思ったので昨日息抜きに居酒屋に行ってみたんです。




福島市のとある雑居ビルの地下1階にある「たすいち」さん。

元気が貰えるお店、とネットの評判で見かけたので足を運んでみました。

とはいっても土曜の夜ですからね、きっと忙しいだろうし、ひとり客なんて迷惑かもしれないな・・・なんて思いながらお店の前に到着したら元気なお姉さんが中から出てきてくれてニコニコで中に案内してくれました。



(すごいよく教育されてるな!好印象!)

なんて思いながら席に座ると、今度は店員さん全員で私の方に体を向け一斉に「いらっしゃいませっ!」

この最後の「っ!」の感じ、わかりますでしょうか。
「いらっしゃいませ。」ではなく「いらっしゃいませっ!」と元気な感じなんです。
実際腹から声出しているというか、周りが言ってるからとりあえず言っとくかー、みたいな人は1人もおらずまるで野球部の挨拶のような(笑
しかし、ただうるさいわけではなく心地いい元気の良さでした。
ここからして他のお店とは一線を画しています。



とりあえずビールを頼んで到着を待つと、お通しと一緒に冷たいビールが運ばれてきました。

お通しのバーニャカウダ
野菜全て福島県産とのこと

こんな素敵なお通し出すお店、福島では他にありません。

店員さんがひとつひとつ野菜の説明してくれたのに忘れてしまいました(ごめんなさい)が、すべて美味しかったこと、そしてあの紫のやつはじゃがいもだった事は覚えています。

そしてこの味噌、温めて提供された時点で丁寧に仕事してるなーと感心なのですが、食べてる間冷めないように下にロウソク?らしきものが仕込んであるんですよ。

お通しなんて他のお店だとやっつけ仕事かのようにしょぼいのが出てくるイメージしかなかったので、冒頭の「いらっしゃいませっ!」からのこの素晴らしいお通しの連続攻撃で私はすっかりこのお店を気に入ってしまいました。



お通し提供後、ひとつひとつ丁寧に
説明してくれた当日のおすすめメニュー表

更にこのメニュー表、なんと朱書きの部分は説明してくれたかわいいお姉さんの手書きなんです。

イラストも交えながら楽しくわかりやすくその日のおすすめを教えてくれました。

かわいいお姉さんが(ここ重要)せっかく手書きで説明してくれたので「捨てるくらいなら持ち帰りたいです。」と申し出たら、「それならもっと丁寧に書けばよかったです(笑」と言いながら恥ずかしそうに手渡してくれました。

惚れました。



他に頼んだ料理はこちら

御番菜の盛り合わせ 郷土料理のいか人参がgood
下のお皿が福島県の形をしていて地元愛を感じます

自家製クリームチーズの酒盗のせ
超うまい

自家製たくあんと半熟卵の燻製
これまた超うまい

ぜーーんぶ美味しくて衝撃を受けました!

ひとつひとつ口に運ぶ度に「いい仕事してますねぇ・・・!」と、かつてウインナーだかのCMで聞いた中島誠之助さんの名セリフを脳内再生していました。

聞けば、料理はひとつひとつ手作りとのこと。
そしてなんとお皿もこだわりのオーダーメイド!

出来合いの料理を湯煎なりレンジでチンして袋から開けて提供するお店も少なくない中、手を抜かずにしっかり手作りされているなんて本当にいいお店だな、と感動しました。



本物の藁を使って焼くカツオのたたきが名物だそうです

色々と他にも気になるメニューがありましたが、お腹いっぱいになってたのと土曜の夜ということもあり気づけばお店も満席になっていたのでお店を後にしました。

素直にまた来たいな、と思えた素敵なお店でしたし、確かに元気も貰えました。
一息入れた事ですし、また今日から自分の立てた目標に向かって頑張ろうと思います。



食べログの口コミみたいなブログになりましたがとりあえず生存報告というか元気にやってますよってことで。
この辺で。