お待たせしました。
あなたのティティです。

別に待ってなかったよ?とのお声が沢山届いておりますが構わず続けます。



久しぶりに(なんと3ヶ月ぶり程!)スマホのアプリでブログ管理画面を開いたら、この全く更新されない過疎ブログに毎日数十名程が足を運んでくださっているのを確認しまして・・・

震えました_:('ε' 」 ∠):_アリガトウソシテスミマセン



さて、本日のお話は私の最近のブームメント。




すごろくについです。

「勇者アンルシアと共にレンダーシアを救った盟友ティティが最近カジノに入り浸っているらしい、世も末だ。」

なんて言われても仕方ない程に通っております。



私はいわゆるコイン稼ぎ目的でパーティーを組みすごろくをしています。
カジノコインとの交換で手に入れることができるとある物を狙って野良すごろくを繰り返してあるのですが、この中で学んだ事をここに記しておこうと思います。
これからコイン稼ぎ目的のすごろくをやってみたいけどどうすればいいかわからない方の参考になれば、また、これを読んでくれた方からのアドバイス等もいただければ、と思います。



[ コイン稼ぎ目的すごろく手順 ]

①パーティーを組む

カジノフロア1、入ってすぐのホールでグレン鯖1での募集に似たものがあります。
それにのっかりましょう。
もしない場合は自分で募集するのも〇。
すごろくしたいけど自分で募集するのはちょっと・・・というシャイボーイシャイガールが多いので、すぐに埋まります。
※オートマッチングもコイン稼ぎ目的の人が多いですが、もちろんそうではない人もいらっしゃいます。1人でも目的の違う方が入ってしまうとコイン獲得数が大きく減ってしまいます。


②勢いよく挨拶をする

野良でパーティーを組んだ場合、どうしても定型文のみの寂しい会話になりがちです。
そこでここはひとつ、

「このすごろくが終わったら俺、結婚するんだ。」
「皆・・・よろしく頼むぜ!」

とネタを仕込んで挨拶しましょう。
サイコロをふる度に「そぉい!」と掛け声を入れていくのもgoodです。
自分が先駆けて走ることにより、

「自分はすごろく歴30年です、任せてください。必ず2を出して見せます。」
「ここは私が引き受ける!皆は先に行けーっ!」

等の言葉を発し皆自然とついてきてくれます。
※誰もついてこなくても責任はとりません。



③ルートは左を選ぶ


ご覧いただければすぐにわかるかと思いますが、コインを稼げるゴールデントーテム(5000枚)、ゴールドマン(7500枚)、ゴールデンスライム(10000枚)は左ルートにのみ存在しています。
これらを狙って行くことでコインを稼ぐのと同時にある程度経験値も入りますので、ボスにたどり着く頃には充分勝機のあるレベル10程度には達している事が多いです。
迷わず左ルートを選びましょう。



④転職は賢者のみ


旅芸人のキラージャグリングが対メタルに非常に有効なので、基本的に他の職に転職する必要はありません。
しかし、マップの後半部分に行くと虹色のダーマ神殿マスが2箇所あります。
ここでは普通のダーマ神殿とはちがい賢者(ドルマドンが非常に強い)を選択して転職することが出来るので、このマスにとまったら迷わず賢者になりましょう。
この先はゴールデンスライムのマスが一箇所しかないので、コイン稼ぎよりかは対ボスを意識していく方が〇です。
※ボスとの戦闘時、賢者はドルマドンの他にベホマラー、ザオリクが使えるので戦況によってはつい回復を選択しがちですが、回復は旅芸人のハッスルダンスに任せて攻撃しましょう。旅芸人の攻撃では敵のHPを削る前にMPが切れてジリ貧になります。



大まかなルールはこれらを押さえておけば大丈夫です。



以下、これも出来たら


と思ってもらえるかもしれない小ワザ集です。



①低レベルでゴールドマンと遭遇した際は「ぼうぎょ」も考慮する


時折サイコロの6が続いたりしてレベルがまだ1~3程度のままなのにゴールドマンと遭遇してしまう事があります。
写真のゴールドマン、今まさにテンションがあがっており次の攻撃は痛いのが必須です。このまま敵の攻撃を受けては最悪死んでしまい、スタート地点からやり直しになってしまいます。
※死ぬとかなりのロスになりますので、結果的にコイン稼ぎどころかボスにもたどり着けずに終了になってしまう恐れがあります。

そこでここは「ぼうぎょ」をドヤ顔で選択しましょう。
「ぼうぎょ」をする事で低レベルでも死ぬ事はなくなります。
※安心してください、ゴールドマンは逃げません。



②ミラクルダイスで次に出る目が指定できる場合は慎重に選択する


例えばこのミラクルダイス(虹色のサイコロのマス)に運良く止まり、次に行きたいマスを指定できる場合。
どうしても5を出してゴールドマンに行きがちですがそこは少し待ってください。
3でゴールデントーテムにも行けますよね?
この場合の最適解は3のゴールデントーテムです。
なぜなら次のターンでうまく行けばゴールドマンにも止まることができる可能性があるからです。

野良で上記のケースに遭遇した場合大抵の方がゴールドマンを選びますが、ここは3のゴールデントーテムをドヤ顔で選びましょう。


俺は「わかってる奴」だぜ・・・?

と背中で語りましょう。



以上が私がここまでの野良すごろくで学んだ点です。
これまでの稼ぎは1回あたり大体50000~80000枚でした。
1回で150000枚くらい稼いでるのをtwitterで見かけたことあるのですが、あれはどうやってるのでしょう。知ってる方教えてください<(_ _)>
ボスに行かないでずっとゴールドマス狙いなのかな、とも思いますがこれはわかり次第追記したいと思います。



最後に、ぶっちゃけすごろくはコインを消費して戦うボスとは異なりこちらには何のリスクもない遊びですから、楽しく遊ぶ事が出来るならそれで良いと思います。

フレンドと何も考えずにやるすごろくが一番楽しいのは間違いないです。

効率を追い求めるとつい人のやり方に口を出したくなったり最悪自分のやり方を強要したり、なんてことが起きる可能性が出てきますがこれらには気をつけましょう。
※たまーに野良でいわゆる指示厨がいるんですけどね、私そういう人嫌いですしもうホントザキ。



それでは、このへんで失礼します。
フレンドの皆様ですごろく行きたい方はぜひ一緒に行きましょう!
( ∩'-'⊂ )シュッ